1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

アルジャーノンプロダクトオフィシャルBlog

1/144スケールの航空機コレクションフィギュアなどを中心に発売している会社「アルジャーノンプロダクト」のスタッフブログです。閉塞感溢れる日常をお伝えできればと思います。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: イベント

Tags: ---

 

色々と準備中 入間航空祭まで後3日!!

今日はハロウィンですね。
そういえば、昨日街中を仮装した子供達が走り回っているのを目撃したのは
ハロウィンの前倒しだったんだ。
おう、もう本日で10月終わりですね。
こんばんわ、KGAです。

本日は、間もなく開催される[航空自衛隊入間基地 航空祭]で販売する商品が
ちゃんと届いているか?破損は無いかというチェックをしに、
入間基地に行ってまいりました。

【入間基地土産】
土産
本日がハロウィンということで、会社にお菓子の土産(笑


アルジャーノンの販売物は、一足先に公開いたしました。
※まだご覧になっていない方はこちらをどうぞ。
前回よりもさらにパワーアップし、その量もパワーアップしています。
お陰でチェックには時間が掛かりましたが、無事に納品完了しました。
後は航空祭を待つのみです。

今回これ以外にも、JwingsやBIGBIRDの販売も予定しておりますので、
ご興味がある方は、第一売店地区に寄ってくださいね~
第一売店地区は、ランウェイに一番近い売店地区です。
ファンの方から子供さんまで楽しめる商品をご用意しております。

いよいよ本番まで後3日…
今年は、過去最大の入場者数を見込んでいる入間航空祭
盛り上がること間違いなしですよ~

KGAも急遽売り子として登場します~
※多分一番怪しい店員です(笑

今からワクワクしているKGAでした。
では次回の更新まで~
次回にはHPでBIGBIRDの製作講座も上げる予定です。
※只今KMAと作業中~

楽しみにしてください~
では本日はここまで~ノシノシ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【ブログ拍手】
T.Y さん
こんばんわ~
下巻の魅力を伝えたくて怒涛の更新いたしました。
Shortの前部機銃座は予測どおりでしたか?
可動しますよ~
睨み顔への改造楽しみにしています。
ご心配しているモールドですが、手前味噌ですみませんが
確実にIFよりも上だと思います。<( ̄- ̄)> エッヘン!
楽しみにしてください。

茶屋さん
初投稿ありがとうございます。
ご質問ですが、デザインナイフとエッチングソーを使って
切っています。
フラップは、厚みと少し角度が入っているのでエッチングソーが
やりやすいと思います。
茶屋さんも作りこんでいそうですね。^^;
ジオラマ頑張ります~
頂きましたご意見は今後の制作する際の参考にいたしますね。
ありがとうございます。
今回の企画を喜んでいただけて、KGAも感激です。
今後も楽しめるように制作していきます。
応援よろしくお願いします~~

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

25

Category: その他

Tags: ---

 

ジオラマ?製作始めました。

今日は日中暑かった…最高気温27℃だったようです(⌒▽⌒;)
これから夜はかなり冷えるそうですよ。
気温の差が激しいので、体調に注意しましょう~
こんばんわ KGAです。

突然ですがKGAは今、展示品でインパクトのある展示品が欲しいとの声があり、
只今社内で、ジオラマを少しずつ制作始めております。

【主翼】
主翼

テーマは[接敵]
内容は、BIGBIRD vol.5の上巻と下巻の機種を使ったジオラマ
とオーダーをいただきました。
うーん悩む…とりあいずは、土台を海にして…
でも空飛んでいた方が面白いし…
と色々と思案し、おぼろげながらもネタが固まったので、
制作を開始しました。

なるだけ素材[BIGBIRD vol.5]を活かしつつ、それでも楽しい物と考えていたら
九七式飛行艇の旋回シーンを考えてしまい。
只今主翼・尾翼がすごい状態(画像)になりました。
ええ、フラップを少し動かします。
あれ?自分でハードル上げてる?

[機種]
九七式飛行艇 機首
機首等はそのままのつもりですが、一応窓などの塗りを綺麗にするため一度塗りなおし~
後ろには、切られたフラップが…

[資料]
資料
メインの資料は、日本海軍航空隊戦場写真集ですが、他にもこんな本を参考にしております。
頭の中で構想は出来上がっておりますが、制作時間が短い事と結構手間が掛かりそうな感じがしますが、
頑張りますよ~~

ジオラマはどうやら、ある場所で使われた後各店舗などでも飾られるそうなので、
気合入れて作ります。

今後は、商品紹介だけでなくちょっとしたコネタや小技もご紹介していきますので、
楽しみしてくださいね。

ジオラマを制作する途中もいれていくので、何かファンの皆様へコツなども伝えられればと
思うKGAでした。
もし何か知りたい小技やネタなどございましたら、ブログ拍手にご質問ください~
答えられる範囲であれば、ここでご紹介いたしますよ~

本日は、ジオラマ製作に取り掛かったKGAが冷え込む社内からお送りしました。
今後も製品紹介も引き続きやってきます。
楽しみにしてくださいね~
では~ノシノシ


テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

24

Category: BIGBIRD5下巻

Tags: ---

 

遅ればせながら、BIGBIRDvol.5- 上巻 枢軸国の野望 -APS限定のシクレ

こんばんわ~
毎日気温が下がる一方で、だんだんと冬に近づいている感じているKGAです。

さて前回までは、下巻発売前情報をお送りしましたがいかがでしたでしょうか?
下巻はギミック満載でお送りします。

今回は、まだご紹介しておりませんでした【BIGBIRDvol.5- 上巻 枢軸国の野望 -(APS限定)】
のシークレットをご紹介~

【九七式飛行艇 横須賀鎮守府 所属機】
横浜鎮守府所属機
この銀の機体が、APS版のシークレットです。
ノーマルのシークレット同様、全タンポですので組み立てるだけで、すぐに飾れますよ~

こちらは、横須賀海軍総司令部・通称 横須賀鎮守府(略:横鎮)に所属していた機体です。
色々と調べたところ、当時性能実験や、二式大艇の試作型を運用していたこともあり、
九七式飛行艇も初期から導入されて試験を行っていたようです。

【尾翼】
尾翼

年代的には輸送型だったり、22型23型と色々と使っていたようです。
そうやって調べていくうちに面白い事も分かり、今回はこの機体にいたしました。
その面白い部分は、後ほど~

ではノーマルのシークレット【横浜海軍航空隊(初期塗装)】銀という点では同じなんですが、
細かいところに違いが有ります。

【主翼 国籍マーク】
主翼

【胴体 国籍マーク】
胴体
主翼の日の丸と胴体の日の丸がそれぞれ違います。
横浜海軍航空隊(Y-99)には白縁があり、横須賀鎮守府(横鎮)には白縁がありません。
これは、運用時の年代と運用場所により変ります。
横須賀鎮守府の方が年代的には新しいせいか、目立たないよう白縁が無いタイプです。

ちなみに横浜海軍航空隊も横須賀鎮守府の機体も銀色は、資料により違いがあります。
資料によっては「明灰白色」とする資料もあるようですが、今回の製品では、
当時の海軍からの海軍令に実用機体は銀塗装とするという文章もあり、写真資料などから
見て取れる色を考え銀色にしました。
しかしこの銀色も当時の塗装はアルミに近い物だったとの資料も有り、ただの銀色ではなく
出来る限りアルミに近いながらも銀色として破綻しないように調色しましたよ~
うーん銀色美しい~(´▽`)

【胴体底面】
横須賀鎮守府
ノーマルとの最大の違いは、ここです。
APS限定の横須賀鎮守府 所属機には、胴体底面に紺色のラインが入っております。
これは、民間機(九七式飛行艇の民間型)と見分ける為についており、民間型は赤・
軍用機(一部初期の機体)は紺とするとなっており、今回のシークレットにはここを追加しました。

【機種】
お気に入り
ちなみに、このワニのような感じのする機種部分の角度がKGAお気に入りポイントの一つです。
パラソル翼それを支える支柱そしてフロートそしてシュッとした胴体が、よく見えるポイントですよ~
とってもお気に入りです。
※あっ主翼が切れてる…

皆様もそれぞれお気に入りポイントを探して見てはいかがでしょうか?

本日は、【BIGBIRDvol.5- 上巻 枢軸国の野望 -(APS限定)】のシークレットをご紹介でした。
まだ弊社通販も販売しておりますので、この記事を読んで心が動いたファンの方は是非どうぞ~
弊社通販へは、こちらからどうぞ~

次回は、何の記事にしようか、まだ決めておりませんが、
何か飾る際に役に立つような記事を出来ればいいかな?と考えています。…c(゜^ ゜ ;)
さてどんな記事になるのやら…
では次回の更新をお楽しみ~~ノシノシ

テーマ : ホビー・おもちゃ    ジャンル : 趣味・実用

21

Category: BIGBIRD5下巻

Tags: ---

 

BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 - PBY-5A Catalina編

外は雨が降り出したようです。
気温がまた一段と下がるようです。
ますます冬に近づくのを肌で感じているKGAです。
こんばんわ~

さて、遂にきました下巻の目玉!!
BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 - 大国アメリカの万能飛行艇
PBY-5A Catalinaのご紹介です。
カタリナ
太平洋戦争海戦時には、すでに旧型だったカタリナですが、その性能と操縦性の良さや
故障の少なさにおいて乗員の信頼を得ていた機体でせいた。
このため、第二次世界大戦中は連合国各国で哨戒、救難、偵察、爆撃と幅広く活躍しました。

この機体を選定したのは、やはりミッドウェー海戦時にカタリナがいち早く日本軍を発見した
エピソードもあり、連合国のメインとなるにふさわしい機体だと考えてラインナップに加えました。
ちなみにバリエーションが最も多いこの機体ですが、やはり飛行艇でありながら陸上でも着陸できる
水陸両用タイプであり、また大戦末期近くに使用された機体としてPBY-5Aのタイプを選定しました。

【フロート】
フロート
BIGBIRD初のギミック、ショートに続く第二弾は、カタリナのフロートの可動です。
この部分なんと、差し替え式ではなくちゃんと可動します。
この部分は特にこだわったところで、実機同様に動かしたいと考え制作しました。
ただクロスする固定支柱だけは可動が無理だったので、ランナーパーツで入れておりますが、
フロート可動と表現は、KGA自信があります。

【内部機銃】
機銃
内側からみた機銃

【内部機銃_2】
機銃
機体側から見た機銃

あまり外からは見えない部分なんですが、機体後の内部にある機銃もきっちり再現。
機銃を動かす為の足場もありますよ。
クリアーパーツ越しに見えるこの部分細かく作ってあり、一度はパーツ外して見る価値がありますよ。
(゚ー^d)

ぱっと見では分かりにくいところにポイントの多いPBY-5A Catalinaですが、
ギミック満載・こだわり満載です。
上巻同様・モールドにもこだわりもち同じシリーズでも前回を超える勢いで制作しております。

【Bv138 VS PBY-5A カタリナ】
Bv138とカタリナ
やっぱり出てくるBv138C-1常連ですねw
私も調べた限りでの知識なので微妙な部分もありますが、
Bv138C-1とは、大西洋・北海などでカタリナとの戦闘は記録に残っています。
戦績は、旧型のカタリナには不利だったのか、Bv138に撃墜されています。
(⌒▽⌒;) Bv138C-1って闘える機体だったんだと感心しました。

【九七式飛行艇 VS PB-5A カタリナ】
九七式とカタリナ
主戦場は忘れましたが、九七式飛行艇とPBY-5Aカタリナの戦闘は記録に残っていますが、
速度的な面や九七式飛行艇の防御面が弱い事もあり、カタリナを撃墜する事は難しく、
接敵した時九七式飛行艇は、出来る限り低空を飛び旋回反撃を行っていたようです。
この行動は、九七式の底面は非武装で取り付けてある武装では底面の敵に反撃も出来ないため、
その位置に敵が回り込まれた場合無抵抗のまま撃墜されてしまう危険性が高いということらしいです。
( ̄∧ ̄)なるほど

こういったPBY-5Aカタリナの歴史を探ってみると意外にも感心するようなエピソードも多く
下巻のメイン機体だという事を強く感じます。KGA的にw
さすが万能飛行艇ですね。

そんな数々のエピソードを持つ機体が揃うBIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 -
しかも、BIGBIRD vol.5 - 上巻 枢軸国の野望 -と対立的な意味合いも有り、
共に揃える事でより楽しめるBIGBIRD vol.5!!

今からBIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 -の発売が楽しみですね。
すでに発売しているBIGBIRD vol.5 - 上巻 枢軸国の野望 -ともに
楽しんでいただければ幸いです。

さて次回は、よりBIGBIRDを楽しめるように一味違った記事をご用意しようと思っています。
楽しみにしてください~
では次回の更新まで~ノシノシ

テーマ : ホビー・おもちゃ    ジャンル : 趣味・実用

20

Category: BIGBIRD5下巻

Tags: ---

 

BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 - ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲ編

こんばんわ~
本日2回目の更新!!
BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 -を心待ちにしているファンの皆様に贈ります。
発売まであと少しということで、全開で情報公開していくKGAです。

もうブログが更新されていたからといって油断していませんか?
前回は入間航空祭の記事を書きましたが、
BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 -の魅力を伝えたくて思わず、
更新しました。

前置きはこのくらいにして、
では早速BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 - イギリスの大型飛行艇
ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲのご紹介です。
ショートサンダーランド
この機体は、イギリス空軍で第二次世界大戦中に最後まで使用された
唯一のイギリス製軍用飛行艇でした。
最大速度も300k/hを超える程度で、決して高性能ではないのですが、
頑丈な構造と重武装を持っていたため、洋上警戒・船団護衛・救難任務などもこなし、
地味ながらも大きな役割を果たしました。

目立った海戦での活躍はあまりないようですが、その重武装でドイツ軍の戦闘機や偵察機を
返り討ちにするなど飛行艇ではありえない逸話を持つ機体です。
しかもこの重武装から、ドイツ軍からは「フライング・ポーキューパイン(空飛ぶヤマアラシ)」
などと呼ばれ恐れられていました。

この機体は、年代や場所によりバリエーションが豊富で、私KGAも選定時に色々と悩みましたが、
爆雷を積んだ姿と、バリエーションの中間に位置し改修型の多いマークⅢをチョイスしました。
1/144でのモデル化は初となります。

では、ショート S.25 サンダーランド Mk.ⅢのKGAこだわり部分の一端をご紹介~
【前部機銃座】
可動
ショートサンダーランドの特徴というべき部分にもなるのですが、この前部機銃座はなんと実機と同じように
前後へ可動します。
この部分がなぜ可動するのかは、私も調べきれてませんが一説には前方警戒窓の清掃だとか、前部機銃座の
メンテナンス用という事みたいです。
※ちなみにイギリスの博物館のショートサンダーランドは、この部分から兵士が機体を係留するもやいなわを
 掛ける姿が再現されております。

【モールド】
モールド
ちょっと画像では確認しづらくてごめんなさい。
何度も取ってみても細かいモールドがうつりませんでした。
今回のモールドは、弊社発売商品の中でも一番細いです。
しかもちゃんと尾翼部分にも入っており、ラダーの分かれ目と細かいモールドが非常に綺麗に
出来ています。
画像で伝えられないのがとても悔しい~(T-T*)
ぜひこの部分は、製品をご購入した際にはチェックしてみてください。

【揚陸状態用脚】
揚陸用脚部A
〇ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲ A
揚陸用脚部B
〇ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲ B

揚陸用の脚ですが、ここも要チェック!!
実はノーマルのAとBでは、カラーリングを変えています。
KGAが調べたところによると、配属先や時期によりそれぞれカラーがあるようです。
色々と迷ったのですが、KGAは持っている資料に写っていた少しくすんだ黄色の脚と台車をAに、
博物館に展示されている機体についていた銀の脚と赤の台車をBに設定しました。
こういう細かい部分も楽しめるように開発しています。
お好みで入れ替えてみてください~

このように馬鹿でかいショートサンダーランドもこだわり一杯で制作いたしました。
ブログで解説した部分以外にもありますので探してみてください。
見つけていただければ、KGAニヤリとしますよ~( ̄▽ ̄)

そして忘れてはならないBIGBIRD vol.5- 上巻 枢軸国の野望 -との対立!!
まずは、常連のBv138C-1
ショートサンダーランドとBv138
KGAが調べたところによると、実はショートサンダーランドは、Uボートへの攻撃任務についていたため、
Uボートの水先案内であるBv138とは度々交戦になっていたようです。
状況的には、MBR-2と同じなんですが決定的に違いがあったのは、
ショートサンダーランドはその重武装で、Bv138を撃退しています。
(⌒▽⌒;)
さすが、空飛ぶヤマアラシですね。

次に九七式飛行艇です。
ショートサンダーランドと九七式飛行艇
ただこちらは、戦闘記録は無いのですが深いつながりがあります。
二式大艇・九七式飛行艇を作った川西は、第一号機となる飛行艇は、
その図面を当時すでに飛行艇開発では名門だったショート社に依頼し作成しています。
この時に技術が後の九七式飛行艇や2式大艇に活かされていたようです。

これを考えるとKGA的には、ショートサンダーランドと九七式飛行艇は
ある意味兄弟に近いのかもと思いました。
形状は二式大艇の方が近いんですけどね^^;

今回のショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲいかがでしたか?
私のつたない知識ですが、少しは楽しんでいただけましょうでしょうか?

という事で、今回はBIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 -
ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲをお送りしました。

次回はいよいよ最後の目玉PBY-5Aカタリナをお送りします。
お楽しみに~
それでは次回の更新まで~~ノシノシ

テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

ALGERNON PRODUCT STAFF

Author:ALGERNON PRODUCT STAFF
管理画面
[information]
1/144スケールの航空機コレクションフィギュアなどを中心に発売している会社「アルジャーノンプロダクト」のスタッフブログです。閉塞感溢れる日常をお伝えできればと思います。
※当ブログに記載している文章・画像の無断転載はお断りしております。ご理解いただきますようお願いいたします。

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
オンラインショップ
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
21352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
2116位
アクセスランキングを見る>>

blog ranking
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。