1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
16
22
23
26
27
28
29
30
  10 ,2011

アルジャーノンプロダクトオフィシャルBlog

1/144スケールの航空機コレクションフィギュアなどを中心に発売している会社「アルジャーノンプロダクト」のスタッフブログです。閉塞感溢れる日常をお伝えできればと思います。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: BIGBIRD5下巻

Tags: ---

 

BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 - ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲ編

こんばんわ~
本日2回目の更新!!
BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 -を心待ちにしているファンの皆様に贈ります。
発売まであと少しということで、全開で情報公開していくKGAです。

もうブログが更新されていたからといって油断していませんか?
前回は入間航空祭の記事を書きましたが、
BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 -の魅力を伝えたくて思わず、
更新しました。

前置きはこのくらいにして、
では早速BIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 - イギリスの大型飛行艇
ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲのご紹介です。
ショートサンダーランド
この機体は、イギリス空軍で第二次世界大戦中に最後まで使用された
唯一のイギリス製軍用飛行艇でした。
最大速度も300k/hを超える程度で、決して高性能ではないのですが、
頑丈な構造と重武装を持っていたため、洋上警戒・船団護衛・救難任務などもこなし、
地味ながらも大きな役割を果たしました。

目立った海戦での活躍はあまりないようですが、その重武装でドイツ軍の戦闘機や偵察機を
返り討ちにするなど飛行艇ではありえない逸話を持つ機体です。
しかもこの重武装から、ドイツ軍からは「フライング・ポーキューパイン(空飛ぶヤマアラシ)」
などと呼ばれ恐れられていました。

この機体は、年代や場所によりバリエーションが豊富で、私KGAも選定時に色々と悩みましたが、
爆雷を積んだ姿と、バリエーションの中間に位置し改修型の多いマークⅢをチョイスしました。
1/144でのモデル化は初となります。

では、ショート S.25 サンダーランド Mk.ⅢのKGAこだわり部分の一端をご紹介~
【前部機銃座】
可動
ショートサンダーランドの特徴というべき部分にもなるのですが、この前部機銃座はなんと実機と同じように
前後へ可動します。
この部分がなぜ可動するのかは、私も調べきれてませんが一説には前方警戒窓の清掃だとか、前部機銃座の
メンテナンス用という事みたいです。
※ちなみにイギリスの博物館のショートサンダーランドは、この部分から兵士が機体を係留するもやいなわを
 掛ける姿が再現されております。

【モールド】
モールド
ちょっと画像では確認しづらくてごめんなさい。
何度も取ってみても細かいモールドがうつりませんでした。
今回のモールドは、弊社発売商品の中でも一番細いです。
しかもちゃんと尾翼部分にも入っており、ラダーの分かれ目と細かいモールドが非常に綺麗に
出来ています。
画像で伝えられないのがとても悔しい~(T-T*)
ぜひこの部分は、製品をご購入した際にはチェックしてみてください。

【揚陸状態用脚】
揚陸用脚部A
〇ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲ A
揚陸用脚部B
〇ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲ B

揚陸用の脚ですが、ここも要チェック!!
実はノーマルのAとBでは、カラーリングを変えています。
KGAが調べたところによると、配属先や時期によりそれぞれカラーがあるようです。
色々と迷ったのですが、KGAは持っている資料に写っていた少しくすんだ黄色の脚と台車をAに、
博物館に展示されている機体についていた銀の脚と赤の台車をBに設定しました。
こういう細かい部分も楽しめるように開発しています。
お好みで入れ替えてみてください~

このように馬鹿でかいショートサンダーランドもこだわり一杯で制作いたしました。
ブログで解説した部分以外にもありますので探してみてください。
見つけていただければ、KGAニヤリとしますよ~( ̄▽ ̄)

そして忘れてはならないBIGBIRD vol.5- 上巻 枢軸国の野望 -との対立!!
まずは、常連のBv138C-1
ショートサンダーランドとBv138
KGAが調べたところによると、実はショートサンダーランドは、Uボートへの攻撃任務についていたため、
Uボートの水先案内であるBv138とは度々交戦になっていたようです。
状況的には、MBR-2と同じなんですが決定的に違いがあったのは、
ショートサンダーランドはその重武装で、Bv138を撃退しています。
(⌒▽⌒;)
さすが、空飛ぶヤマアラシですね。

次に九七式飛行艇です。
ショートサンダーランドと九七式飛行艇
ただこちらは、戦闘記録は無いのですが深いつながりがあります。
二式大艇・九七式飛行艇を作った川西は、第一号機となる飛行艇は、
その図面を当時すでに飛行艇開発では名門だったショート社に依頼し作成しています。
この時に技術が後の九七式飛行艇や2式大艇に活かされていたようです。

これを考えるとKGA的には、ショートサンダーランドと九七式飛行艇は
ある意味兄弟に近いのかもと思いました。
形状は二式大艇の方が近いんですけどね^^;

今回のショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲいかがでしたか?
私のつたない知識ですが、少しは楽しんでいただけましょうでしょうか?

という事で、今回はBIGBIRD vol.5 - 下巻 連合国の鉄鎚 -
ショート S.25 サンダーランド Mk.Ⅲをお送りしました。

次回はいよいよ最後の目玉PBY-5Aカタリナをお送りします。
お楽しみに~
それでは次回の更新まで~~ノシノシ

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

ALGERNON PRODUCT STAFF

Author:ALGERNON PRODUCT STAFF
管理画面
[information]
1/144スケールの航空機コレクションフィギュアなどを中心に発売している会社「アルジャーノンプロダクト」のスタッフブログです。閉塞感溢れる日常をお伝えできればと思います。
※当ブログに記載している文章・画像の無断転載はお断りしております。ご理解いただきますようお願いいたします。

twitter
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
オンラインショップ
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
24950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
2460位
アクセスランキングを見る>>

blog ranking
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。